小学校受験についての記事

小学校受験をする場合、中学や高校とは違って塾に通わせるのではなく幼児教室に通わせている傾向にあります。小学校での受験は人生で一番最初に経験する試験となる場合も多いので子供も親も緊張しますが合格するためには親の服装や動作なども大切になってきます。小学校受験では子供の態度や試験結果などを見て合否を決めますが他にもお母さんやお父さんなどの親御さんの服装も合否に関わってきます。ですので、スーツなのではなく普段買い物に行く様な格好で試験を受けても落ちてしまう可能性がありますので面接時には清潔な格好をする必要があります。中学などの面接や試験とは違って遊び心を取り入れた試験内容の問題を出させることが多い傾向にあります。無事合格できれば中学も試験などを受けなくてもそのまま私立の中学校に入れたりするメリットもありますし中学校、高校とエスカレーター式で進学出来る学校もあるので無事合格するとメリットがたくさんあります。

小学校の受験について

小学校受験は国立や私立の学校に入学するための試験のことを言います。試験の内容は中学や高校とは違って学校独自の設定されているので試験の内容も多種多様です。受験を受ける理由として普通の学校とは違ったレベルの高い教育を受けることが出来る事や設備が整っているなど様々な理由があります。また、小学校に入学できれば中学、高校とそのままエスカレータ式で進める学校もあるのでそれが魅力で試験を受ける人達もたくさんいます。ほとんどの学校の試験では面接があり、親と子供の二人で受ける面接や親一人に子供一人で受ける面接など様々なパターンの面接方法があります。この面接は他の試験よりも合否にとても関わってくるので事前に面接練習をしておくなどの予習をしておく必要があります。他にも小学校の受験と言えども最近起きているニュースなどの質問もされてる可能性もあるので普段から子供にニュースを見させて世の中の流れなどを教えておく必要もあります。

pickup

Last update:2016/6/15